花見に現れたクジャク蝶

越冬あけのクジャクは日光浴と占有行動に専念していることが多いのですが

たまには吸蜜もします。腹が減っては戦にならぬ、という事でしょう。自宅近くの

しだれ桜でのひとこまです。すぐ近くにシータテハも吸蜜していましたが普段の

ように追いかけもせず、一時間ほどの吸蜜の後どこかへ飛んで行きました。



[蝶の目次へ] [花の目次へ] [番外の目次へ] [トップ頁へ]