オオイチモンジチョウ

高山蝶の仲間であるが、開田高原でも見られる事からその生息域は以外と低い
楢川村でも記録があり、本州では標高1000mぐらいから生息しているらしい。
写真は植樹ドロノキに止まり羽を休めている♀で、♂に比べて後翅白帯が広い


[蝶の目次へ] [花の目次へ] [番外の目次へ] [トップ頁へ]